チベスナダイアリー

仙台で物理やってます。

日記 5/10

今日は一限から五限まで受けたあと、ゼミに行きました。偉い!

 

授業

  • スポーツ

結構疲れる。卓球楽しいけど90分は長いて。

  • 心理学

興味深い内容だった。賢い子供を育てるためには声掛けが重要なのだろうか。生まれか育ちか。どっちかに決まるのもつまらないよな。間でよかった。

  • 化学

これ高校でやったやんけ。出来なかったら入学できてません。

  • 基礎物理数学

授業ではさっさと進んで行くのに小テストの採点はものすごい厳密。ビビりながら解きました。テイラー展開微分方程式解くのは凄い。感動したし、なんで第1回に入れたのかわかった気がした。やっぱし教えるのがめちゃくちゃ上手い。

先生尖りすぎでしょ。生徒のやりたいを助ける人こそ真の教育者。高校の恩師です。

  • 現代科学への招待(潜り)

3セメの授業の割には理解出来ておもしろかった。原子核物理って何してるん?って疑問に答えが出てよかった。先生がポロッと口に出した、宇宙に浮かぶ巨大な原子核って中性子星の2つ名、めっちゃかっこいい。

 

 

 

 

 

青葉山でもうひとつの班がゼミをやっていると聞き冷やかしに行く。思ってたより淡々と進んでて驚いた。意外とわからんくなるとこが沢山あった。先輩たちはやっぱ凄い。ほんとにあと3年(2年)でこんなになれんのか?

 

僕らの班ではもっとふざけ倒します。喋るのは好きなんで。